「その他」 に関連する記事

久々に

mori (2013年7月 2日 10:37)

ご無沙汰しております。

最近、どうもブログを書く気持ちが無くて、どちらかというとのんびりと過ごしています。(^^)

ただ、仕事は忙しいのでヒマが無いという感じはあるもの、「どうしてもやらなくてはいけない。」というものはゼロという、何だかよくわからない状況です。

毎日ブログを書く楽しさは、どちらかというと「今日はどんな話題だ?」と自分で自分にビックリするような感じです。パソコンに向かってからネタを考えるので、アイディアが降ってくるのが非常に興味深い。

ただ、そうやって何も考えずに書いてるだけに、内容が希薄な感じがしています。(^_^;)

それでまあ、「内容を充実させたい」と思うと動けなくなりますね。

ただ、毎日のブログはさすがに時間がとれないのでキツイ日もあって、でも毎日書こうと思わないとサボりますねー。

アメブロは写真だけなのでとりあえず毎日、他のブログは2本を週イチ、ファイスブックは月イチぐらいな感じで続けています。

このブログは特にテーマもなく、どちらかというと自己紹介的な位置付けです。ゴールデンアイテム(株)の会社のトップページに「社長のブログ」ってリンクがありますので、そこから来ていただくことも想定しています。たぶん、怪しい会社に思われるかもしれませんし・・・。

あとはツイッターからですね。

本当は、午前中にまったり、ゆっくりとブログを書いて午後に仕事をして、夜は仕事の続きか友人と遊ぶという日課がけっこう好きですが、そううまくは行かないです。

それと、今後の自分の進路がまだ決まってません!まるで就活を迎えた学生のような気分が続いています。「自分は本当は何をしたいんだろう??」と思っています。

今はお金を稼げる業務があるので続けていますが、「お金の在り方」についても考えますし、お金を使わない生活についても考えたりします。また、「悟り」の状態の無執着な生き方をゴールにするとどうなるのかについても考えます。

迷いがあっても、それなりに面白いと思いますので、やはりたまにブログに書くのはいいですね。

メッセージをいただいたりして、今まで読んでくださっている方にも感謝です。みなさんのお役に立てるものにはならないと思いますが、とにかく現状の報告をしながら自分でも考えて行動していきます。

文章を書くのは楽しいですねー。

まったく読み返さずにアップすることの良否も考えますが、私の場合、読み直さないほうが臨場感がでると思っています。ただ、読む人のことを考えるとそれはやめた方がいいことですね。人に伝えるための文章ですし・・・。

とまあ、細かいことに悩みつつも、適当に過ごすやり方がどこまで通じるでしょうか?

またよろしくお願いいたします。

再開

mori (2013年4月10日 10:12)

しばらくお休みしてました(^^)

名古屋・神戸・大阪・京都とまわって帰ってきて、その後は会社の3月決算ということもあってブログは控えめに。

平日は毎日ブログを書いていたいものの、時間を作るのが難しい日もありますので、今後はもうちょっとゆっくりペースにします。

4月に入って、会社のISO9001の3月までの書類を整理するのをきっかけに、他の色々な書類も整理しています。捨てる書類もかなりあります。

個人的に保存しておいたカタログや説明書なども1996年なんてものもあって、必要を感じないものが大量に出て来ました。かなり懐かしいものもあります。

パソコン関連の説明書などは、今はかなり簡素化されていると感じますし、色々な資料もインターネットで入手できるために最近の保管書類は激減しています。「文書の電子化」は自然に訪れてきたという感じがします。

とりあえず、このブログは自分自身の記録という感じで考えなどを記録していこうと思いますが、今のところ少しペースダウンします。どれくらいの頻度になるかは未定です。(^^)

少しお休み

mori (2013年3月25日 05:15)

今週は、26日(火)より出張に行ってきます。

名古屋→神戸→大阪→京都

の予定です。いくつかの仕事をしているので、色々な方にお会いしてきます。

直接お会いして話をしたいと思いつつも、遠方に行って帰ってくるとたったひとりに会うだけでも1~2日かかるのでタイミングがちょっと難しかったのですが、今回はいくつかの用事がまとまったので効率が良くなったため出張の計画をすることにしました。

「何時にどこで誰と会って、打ち合わせの後、どこにどうやって行くか。」

という計画を立てました。秘書がいれば、こういうのをやってくれるんでしょうね。でも、自分で作った計画は自分流でスムーズになる気がします。まあ、優秀な秘書の方は大勢いると思いますので、そういう人はもっと素晴らしい計画を立ててくれそうですけどね。

今回は車で行くので計画は余裕がけっこうあります。渋滞が発生すると到着が遅れるので本来は時間に正確な電車などの公共機関を使うのがいいのですが、荷物がけっこうあるので車にしました。

公共機関を使った予定はけっこうタイトに組めますが、車を使った計画だと余裕を持たないといけないので無駄な時間がどうしても発生しますね。

と、まあ、そういうわけで、このブログもしばらくお休みします。外出先からアップできないことも無いんですが、ちょっと慌ただしくなりそうなので出張中は控えます。アメブロは写真を撮ってアップするだけなので続けます。ブログの再開は来週を予定しています。

桜の季節なので出張の前は「3月だとまだ早いかな」と思っていたのですが、今年は桜が早いので逆に「まだ咲いてるかな」という感じです。群馬も咲き始めています。関西の桜さんたち、散らないで待ってて欲しいです。

以前、京都に行ってタクシーに乗り、桜の名所を色々と案内してもらったことがあります。京都の桜は大きいし周囲の雰囲気もいいので心が洗われます。

この出張で写真をたくさん撮ろうとカメラも買いましたので、時間が許す限り色々なところで桜や景色などを撮影しようと思います。(^^)

寄付の募集を始めました。

mori (2013年3月 1日 11:16)

先日言っていた、寄付のページを作りました。

このブログの右横にリンクがあります。「寄付の輪」です。

http://morimasaya.jp/profile/donation.html

私が寄付をして、寄付された人が将来的に収入が入ったら誰かに寄付をするという輪が出来ればなあ、と期待しています。

変な事態になったり危険を感じたらやめちゃう予定です。それほどの覚悟があってやるわけではなく、「誰かの役に立ちたい」という感じで、肩たたきでもいいかもしれないです。

条件なども書かせて頂きましたが、文章などは変更する可能性があります。

そういうわけで、気になる人がいましたらよろしくお願いいたします。

ツイてる?

mori (2013年2月28日 07:22)

昔、池袋のサンシャイン通りを歩いている時に、

「ツイてますか~?」

と声をかけれられた時があります。

そのときは、ちょうど「ツイてないなぁ。」と口から出して言った直後だったのでビックリしました。その後、その人を見ていると、そこを通る人みんなに同様に声をかけていました。

後で、それは何かの宗教のトレーニングのようなものだと友人に聞きましたが、真偽は不明です。

最近、「ツイてない」という言葉は使っていなかったことに気づいて、そんな昔の話を思い出しました。

「ツイてる」とか「ツイてない」というのは、なんだか瞬間的な感想ですね。最近は「今日はツイてなかった。」というような日は無いのですが、そういう日を過ごしてしまったことを自分で認めていないだけかもしれません。(笑)

まあ、それはともかく、何かに一喜一憂しても、生活は変わらずに普通に続いています。

「人間万事塞翁が馬」は、将来は予測できないものとか、一喜一憂してもしょうがないとか、いい風に考えることもできるとか、そんなようなことを伝える話だと思いますが、大人になるにつれて人生経験も増して、そうすると理解もできてくる気がします。

たぶん、小学生の段階だと、何かが起こるとそのことで頭がいっぱいになって先のことを考えられずに感情的になってしまうイメージです。

良くないことが起こって、それ自体は嫌でも、後でどんな良いことに変化するか誰にもわかりません。

私の場合も、何かが起こった時には「うーん。」とか「あーあ。」ぐらいで、それ以上はありません。誰かのせいにすることも無いですね。自分で予防出来なかったかどうかは考えますけど。

良かったことがあると「ラッキー」というのは言います。でも、なんかすぐに忘れてしまいます。(^^)

ご馳走してもらったりプレゼントをもらったり、偶然誰かに会ったような日は「今日は素晴らしい日だなぁ。」と思って幸福感が増します。もしかすると、けっこう良いことが多いので「ツイてない」と感じることが少ないのかもしれません。

でも、「自分はツイてないなぁ。」って考えるのもつまらない人生ですよね。

普通に生活していても色々なことが起こりますので、「何かが起こるのは当たり前」と思うところもあるので、良いことが起こると逆に嬉しいのかもしれません。もしかすると、ドタバタしている人生に慣れてしまっている状況なのかもしれません。(^^)

寄付の募集

mori (2013年2月26日 11:25)

今すぐではありませんが、寄付の募集をしようと思います。生活に困っている方に少しだけですが寄付をします。

今までも何かしら寄付をしてきました。私は瞑想をやっているので、その関連でタイの僧侶の方々の支援や、国際的な世界平和の活動への寄付は10年以上続いています。

少し変化があったのは去年です。

ダン・ケネディという人のマーケティングの本を色々と読み、参考にしてきました。その方は「お金儲けがうまい。」という感じで天才なのかと思っていたのですが、著書を読んでいると人並み外れた努力をしているようです。読書の量も私よりも全然多いし、仕事への取り組み、行動力も素晴らしい。その結果として多くの資産と自分のやりたい方法でのビジネスの進め方を達成しているようです。

そのダン・ケネディの成功の秘訣のひとつとして、「収入の1割を投資」と「収入の1割を寄付」という話がありました。「騙されたと思って3ヶ月続けてみるように。」と書いてあったので早速やってみました。

アメリカのビジネスマンが宗教的というか、なんだかわけのわからない呪術的な話をしているのも非常に興味深いですが、しかもそれが「あなたの収入を上げるコツ」という感じで紹介されていました。たぶん、あの方の収入を考えると相当な金額を寄付していると思います。アメリカは寄付の税金控除があるのかもしれませんけど。

まあ、なんにしても私が寄付をしようと思ったきっかけは「収入を増やしたいから。」という理由です。なんだか逆のことをしているようで面白いですよね。

ただ、投資や寄付はすでにやっていたので基本的な考え方には違和感はありませんが、「寄付を1割」はちょっとキツイ感じがありました。今までは1割ではなく、0.3割ぐらいです。まあ、無理の無い程度でした。

「神にお金を捧げる効果を期待するのであれば、ちょっと無理をする方が良い」

という言葉があります。ここまでいくと怪しげな感じがします。でも、自分でもやってみようと思いました。

それで去年のうちに始めたのですが、今のところ何故か収入はアップしています。

収入がアップすると寄付の金額も増えるので、どうなっていくんでしょうかねぇ。

そして最近思うようになったのですが、「団体に寄付するよりも困っている人に直接渡したい」という感じです。

毎月ひとりにするか、あるいは数名に少しにするか。困っている人を助ける金額と言ってもどれぐらいかは個人差もありますね。どちらにしても誰かが喜ぶのは嬉しいことです。

去年に寄付の金額を増やたのですが、その後に気がついたことは、

「洋服や食事など、自分を楽しませるために使うよりも気持ちが良い。」

ということです。洋服は特に誰かに見られた時に「カッコ良く見られたい」とか「品よく見られたい」というのと、「快適に過ごしたい」という感じですが、寄付をすると自分の内側になんだか自信がつきます。誰かにどう見られても、自分自身がすっきりしていますし、私のことをわかってくれる人もいます。

まぁ、このブログをやっていると理解者も増えますけど。(^^)

究極的には「自己満足」になるのだろうと思いますが、寄付はとても良い行為だと思います。

そんなわけで、食事代が無いとか本当に困っている人に少しだけ援助をさせていただければと思いました。うまく利用されるのはあまり好きではないので、本当に困っている人をどうやって見分けるかを考えるか、それとも自己申告をそのまま受け入れるか?

私のところに取りに来ていただければいいんですけどね。

他の問題点としては、お金が無くて困っている状態で私のブログを読むことがあるのか、ってことです。そんなヒマがあるなら働いたほうがいいのかもしれません。(>_<)

最近、そんなようなことを考えています。

もし、このブログを読んで「そんなことないよ。」とか「頭おかしい。」と思われた方、騙されたと思って3ヶ月やってみてくださいね。私もそう言われて始めました。何かが変わりますよ。

2月

mori (2013年2月19日 09:45)

前にも話題にしたかもしれませんが、2月は毎年あっという間に過ぎ去ります。

特に何かイベントがあるわけでもない月なのも原因かもしれません。

1年で1番短く感じるのが2月、長く感じるのは残暑の9月かもしれません。

しかし、今年の2月は長いです。

10日ぐらい過ぎた時点で、まだ3日ぐらいしか過ぎていませんでしたし、進むのが遅く感じます。なぜなんでしょうねぇ。

アインシュタインの相対性理論についてのテレビ番組で、「時間を気にすると長く感じる」というのがありました。友人と無駄に話をしているとあっという間に時間が過ぎますが、寒い外で店が開くのを待って並んでいるときなど、1分が異常に長く感じられます。

でも、この2月は特に何か気にしているわけでもなく、普段通りだと思うんですけどね。

もしかすると、15日とか20日ぐらいまでは普通に過ごしていて、急に「28日まで」ということになって「いつもより早い」と感じるのかもしれません。そして、28日の次の日に3月に入ると「なんか2月は短かった。」と感じそうです。

実際、31日までの月と比べると3日少ないですからね。

「2月は短く感じる」

という人、今日あたりはいかがでしょうか?短いですか?そう思うことが多いのは私だけ?

2月はディズニーランドが空いているというので行きたいと思いつつ、日曜日は予定が入っているし、土曜日に行けるかどうか考え中。

という感じの2月を過ごしています。(^^)

来週はブログをお休みします。

mori (2013年1月18日 18:00)

いつも適当なブログですが、とりあえず読んでくださる人もいらっしゃいます。ありがとうございます。

来週は、展示会のためブログはお休みします。23日(水)からですが、前日から泊りになります。いったい、どのようになるのか、まったくわかりませんが、やれるだけやってみます。

招待券が無ければ入ることが出来ないのですが、事前に配布されています。もし入手できない方がいらっしゃいましたらメール等でご連絡いただければお渡しいたします。

今日は本業の会社はISO9001の監査ですが、やはりISO9001はコストについてはあまり考慮されていませんね。しかも、「会社の利益」や「スタッフの働きやすさ」よりも「審査のやりやすさ」が重視されているように感じます。

「審査のやりやすさ」というのは、例えば「書類のタイトル」です。「マネジメント・レビュー」を規定通りにやっていたとしても、それが記録されている書類のタイトルが違うと嫌な顔をされます。本来のISO9001は、業務の内容についての規格であって、書類のタイトルまでいちいち規定はありません。でも、審査する人はその内容をよく吟味しないといけないので大変だということで、とりあえず中身よりもタイトルを重視します。タイトルが規格にそった書類があれば、中身はあまり重視されません。それが本当に会社にとって良いのかどうか、きちんと考えられているかどうかではなく、あくまでも「規格にあっているか?」です。

マネジメント・レビューに関しては実際はタイトルはそのまま使っていますが、レビューやプロセスなどISO9001の難しい用語をそのまま使う必要はないと思います。それと、書類をわけて書くように言われますが、それは審査員のためだけのことが多くあります。私のところは書類の数を少なくしているのでとまどう審査員が多いのでいつものことですけど。

しいて言わせていただければ、ISO9001の審査の人も「顧客要求事項」や「顧客アンケート」などでしっかりとやっていただきたいところです。ISO9001もだいぶ普及してきて、あまり効果が感じられないためか、自動車関連はTS重視になっていきそうです。

ということで、色々な仕事をやっていると頭の切り替えが大変だったりしますが、ビジネス的な考えはどれも共通です。お客様にとって良い会社、スタッフにとって良い会社でありたいです。

と、いうわけで、またお会いしましょう。(^^)

1/2の神話

mori (2013年1月 8日 15:29)

昔、中森明菜さんの歌でありましたね、1/2の神話。昔はカラオケでも歌ってました。(^^)

さて、正月休みは会社の経歴書をリニューアルすべくAdobeのInDesignで色々と格闘していましたが、なかなか思うように出来ません・・・。

そんな中、アメーバブログのアメーバピグのカジノにハマってました。あまり大きな声で言えませんが、マウスの自動クリックツールを使うとスロットマシンはずっと回すことが出来ます。しかも、リアルのパチンコ屋やカジノとは違い、どんどん増えます。負けはありません。

勝つと景品がもらえるので、暇つぶしというかメインの仕事の横にノートパソコンを置き、たまにボーーーッと眺めていたりして過ごしていました。どれだけパソコン好きなんでしょう、って感じですか?

アメーバピグは2頭身キャラのアバターです。そういえば、アバターを初めて使ったのは10年以上前です。漫画喫茶ができた頃、インターネット使い放題に惹かれて行って、となりに座っていたおじさんに教わりました。どこのサイトのなんだったか忘れましたが、その人はすごく詳しかったです。私は面白さはよくわかりませんでした。

で、アメーバピグも興味は無かったんですが、スロットで稼いだチップで景品がもらえて、自分のピグ部屋の模様替えが出来るのは楽しそうだと思いはじめました。ほとんど誰も私のピグ部屋には来ませんが。(^^;)

そして、アメーバカジノには他にもルーレットやバカラ、ブラック・ジャックもあるので、ちょっとバカラをやってみました。バカラ賭博ってなんだか聞いたことがあります。いい噂は聞きませんが。

実際にやってみると、1/2の確率で勝てそうです。ただ、本当のところ、確率が1/2かどうかは不明です。もしかしたら若干どちらかが有利な気がします。もし、バンカーが6の数で勝つと1.5倍なので、本当に1/2の確率ならバンカーに賭けるほうが有利ですが、そういうルールがあるということはプレイヤーが有利なのか?

などと思いつつやってみました。1/2の確率ということは、どちらか一方に賭け続けていれば、負けることは無いということです。一時的にはどちらかに偏るかもしれませんが、いずれ収斂していくと思います。

ただ、やってみた感想としては、なんとなくどちらかに偏る感じです。何万回とやれば、だいたい1/2になるのだと思うのですが、100回ぐらいだとそれなりに差がつきます。

計算上は連続して勝つ(又は負ける)確率は計算できますが、12連勝も実際に起こりました。すごい確率です。3連勝ぐらいは当たり前に発生します。

考え方として、最初に勝って次に賭けるときでも、そのときの勝つ確率は1/2です。最初に勝ったときの確率は反映されないはずです。

また、赤と黒を選ぶとき、赤が出る確率は常に1/2です。

そして、賭ける人が勝つ確率も常に1/2です。

たとえば、赤・赤・黒・黒という順番で賭けた時に全勝する確率はいくつでしょう?そして、それはゼロではありません。また、確率としては100%という数字は出てきません。でも、全敗も起こりますし、全勝するときもあります。

ずっと赤に賭けて大勝した場合、そのあとは黒が多く出ると予想されるのが確率の世界だと思います。

しかし、1/2の確率だと長くやれば赤と黒が同数になるはずだということですが、もし赤で大勝してちょっと休憩してから新たに参加したBさんと一緒に始めると、どうなるのでしょう?Bさんにとってはそこからが1/2です。

確率の計算は、博打ではどうなのかな、と思います。宝くじの確率も、あくまでも目安です。

どちらかというと、「1/1000よりも1/2の方が当たりやすい」というような比較のときに役に立つ理論ではないかと思いました。

また、当たりが1つでもある限り、分母がどんなに大きくてもけっしてゼロにはなりません。しかし、誰かが当たります。その人にとって確率はなんでしょう?

などということを考えながら、ボーーーーっとカジノをやっていました。(^^)

経歴書の作成が進まないのは、そのせいだったのかな?

まあ、でも楽しいお正月でした!

メッセージありがとうございます。

mori (2013年1月 7日 14:30)

誕生日のメッセージをたくさんいただき、感謝、感謝です。

最近はほんとに色々な情報伝達手段があるのでけっこうややこしいところもあって焦ることもありました。(^^;)

Eメール、携帯メール、LINE、facebook、なぜかCメール、そしてmixiです。たぶん。

1番多かったのはmixiです。ほとんど放置していたんですが、一応チェックはしています。それと、ケーキの絵のプレゼントのようなものがあって、当日は見ることができないのに、次の日に見るとどこでどうやって見ていいのかわからない状況でした。

実のところ、mixiでメッセージが来ると思わなかったので危うくチェックを忘れるところでした。

他にも何かあるのかもしれません。漏れていたらすみません。

メッセージをいただくと、なんとなくその時間をわざわざ私のために使ってくれたんだな、という点と、思い出してもらって嬉しいという感じがします。

年を取るのは、瞑想を始めてからは楽しくなりました。日々の成長を感じます。たぶん、何歳になっても成長は続くでしょうね。

まだまだ頑張ります!

1-10 11-20 21-30 31-40 41-50 51-60 61-70 71-80 81-90 91-100 101-110 111-120 121-130 131-140 141-150 151-160 161-163

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連サイト

特許を取得した金色の新素材
ゴールデンアイテム株式会社


全世界600万人以上の
能力開発テクニック
マハリシ総合研究所


夢をあきらめない
あなたは美しい
PALVON