境内

D4S_0750

 

写真のタイトルをつけるのって意外に大変かもしれません。1枚だけなら適当でいいんですけど、ブログに掲載すると同じタイトルになることが多くなりそう。適当に考えてるってことですけど(^-^;

今回の写真は先日、お寺で撮影しました。きれいな緑の葉の間から見える賽銭箱が面白かったんですが、木の影がなんとなくいい感じです。影がハッキリしているのは、太陽が強いからという理由と共に、風が無い状態ですね。

まだ寒い季節ですが、快適な日でした。なんとなく静かで落ち着いた雰囲気だと思います。

関連記事一覧

コメント

    • simada
    • 2014年 6月 02日

    写真はあーだこーだといわれても 本人が気に入ればそれで良いとおもいます

    どうか気になさらずに読んでください

    1 これはいわゆるドピーカンという状態です。もし同じ場所にいけるのならば、もっと光の斜度がある
      時間帯に行ってみると光の幹事が替わります。例えば賽銭箱が気になるならば、手前の柳と両方に
      光が当たるかもしれない朝とか夕方とか・・・・・。

    2 ついでに、このアングル以外に「縦位置」そして撮影は立ったままではなく道路?を入れることで
      奥行きが増します。ただこの状態では白いものが目立つのではありますが。

    以上です

    • morimasaya
    • 2014年 6月 02日

    simada様

    このようなブログに、わざわざコメントありがとうございます!

    光ですね。光の加減がまだよくわかっていません。

    狙って撮ることを心がければ上達しそうです。

    色々と工夫してみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP