朝の散歩

お花見のシーズンですが、新型コロナウィルスの影響もあり、あまり人が集まる場所には行く気がしませんでした。

私自身は、まあなったらなったでしょうがないだろうと思うのですが、会社の運営や近所の方、関係者の方々や医療関係者の方々に迷惑をかけてしまうことになるため、行動は慎重になっています。

そんな中、ふと思って群馬県館林市の城沼公園の早朝散歩に行くことにしました。

案の定、朝の6時頃には人も少なく、快適に散歩することが出来ました。

案内板を見ますと、ちょうど5キロメートルの散歩道になっていますね。

しかも「朝陽の小道(あさひのこみち)」という名称なので朝日を見ながらの散歩にはちょうど良かったです。

けっこう近いところに住んでいましたが、ここには来ていませんでした。

樹木の手入れもよく、見晴らしもよい環境でとても気に入りました。

京都の哲学の道も好きですが、ここもとても良いです。お団子屋さんがあるとベストかも。

そんなわけで、たまには散歩の話題でした。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP