無投票でしたが、当選いたしました。

4月10日(火)に告示、15日(日)に投票の千代田町議会議員選挙でしたが、議員定数12名のところ、立候補者が12名ということで無投票となりました。

おかげさまで、当選ということになりました。あと4年、続けさせていただきます。多くの方々のご支援にも感謝しております。

「無投票で良かったね。」

と言われることもあります。たしかに、体力的には楽になりましたし、選挙カーなどの費用も少なくてすみました。

ただ、後援会の方々や私自身は「前回の投票数を上回るように!」という気持ちで活動を続けてきましたので選挙にならないのは残念という気持ちもあります。

何もしていないで無投票ですと、なんとなく「ラッキー」という感じがあるかもしれませんが、上位での当選を目指していたので結果は知りたいところでした。

それと、今回は初めて立候補した方が3名いらっしゃいましたが、「どのくらいの活動をすると何票とれるか」という目安がわからなかったので4年後は少し大変かもしれません。

立候補者が少ない理由は色々とあると思いますが、議員に対する魅力が落ちているということもあると思います。

「こういう町にしたい」

「快適に過ごしたい」

「将来に向けた町づくりに参加したい」

という気持ちがあると、とてもやりがいのある仕事です。

議員になる理由は色々とだと思います。選挙は大変な面もありますが、面白い面もあります。

町の議員と都市部の議員とでは選挙のやり方は違うかもしれませんが、その気になれば誰にでもチャンスはあるように思います。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP