無敵の法則(29)

【面接で落ちてしまった】

面接で落ちると気持ちが萎えます。

特に、ずっと望んでいたことだったり、家族のために必要なことだったりと、それ1点に集中していたときには頭の中が真っ白になって他の事を考えられないと思います。

色々な人が色々なアドバイスをされると思います。

ゆっくり休息をしていただきたいと思いますが、場合によっては休息がとれない状況の方もいらっしゃると思います。

「気持ちの問題」

と気づいているものの、感情が傷ついているときにはどうしようもないですね。

「時間が解決する」

ということがあると思いますが、「解決」というのは「自分自身が納得する」ということだと思います。

そういう意味では、今の状況よりも「心が幸せ」になったときに初めて解決されたように感じるのかもしれません。

「思いは実現する」

と私は思います。

でも、そう思えない人もいますし、「実現するような思い」も考えられない状況もあります。

私のおすすめは、どちらかというと部屋を掃除したり、外で少しゴミを拾ったり、コンビニなどのトイレに入った時に少し掃除してみるなど、ほんのちょっとでも「心が気持ちよくなる行動」をしてみるとよい気がします。

誰かに親切にしたり、誰かの役に立つ行動をすると、なぜか心が少し暖かくなります。

自分だけの悩みなのかもしれませんが、あなたの切ない気持ちと同じような人もいますし、あなたを必要としている人もいます。

言葉だけだとわかりにくいのですが、少しだけでも行動してみると意外に自分の良さを再認識できて気持ちがほっとする瞬間があるかもしれません。

そんな風に思っています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP