ヴィーガン

今日、ツイッターで「私はヴィーガン」とつぶやきをしました。

正確に言うと、それは最近です。どういうことかと言うと、基本的にはベジタリアンですが「ギー」という乳製品も食べていました。今月は控えています。

理由は「なんとなく」です。「ま、いっかなー」ぐらいの感じです。

ここのところ、友人と食事をすることもなく、議会関連の食事会なども無いので菜食が続いて快適です。一時、そのような集まりでも菜食をしていた事があったのですが周囲の理解を得られず「肉を食べたほうがいいよ」というアドバイスが多く、反論してもお互いに気まずいし、ありがたいことに私の事を放っておけない人がいるので、そのようにしています。

でも最近は抗生物質や科学的な何かを食べさせて育った動物も多いようなので「肉を減らす」という事については理解されるような気がします。「肉を食べないと病気になる」と思っている方々はインターネットで調べたり、自分でも数日過ごして見ればいいのになあ、と思います。というか、私の元気を見てほしいです(笑)

「ギー」はとても身体に良い乳製品です。それを食べていると、分類では「ラクト・ヴェジタリアン」になります。また、私のように知人との外食ではなんでも食べる人は「フレキシタリアン」という「肉を減らすことを意識しているような感じの人」に分類されます。他にも色々な分類があるんですよね。

そんなわけで「フレキシタリアン」と名乗っていたいところですが、以前の場合ですと1か月に数回だけで割合的には95%ぐらいがラクト・ベジタリアンでした。フレキシタリアンというと肉を減らしつつも毎日食べているようなイメージがありますので、ちょっと違うかなーと思います。

「動物がかわいそう」という理由でヴィーガンになる人もいますが、私はそんな感じではありません。「命」に関しては動物も人もすべて、誰かによって妨害されることが無いようにと思っていますので、誰かの生命を断つというのはやめて欲しいと思っています。「かわいそう」というのも、もちろんありますが、行為者にとっても良くない事だと思います。

基本的には「流れを止めない」「流す」という事はけっこう大事だと思っていますので、誰かがやろうとしていることは止めないし、生命を止めるような事もしたくありません。植物に関してはよくわかりませんが、少なくとも果物に関しては「鳥に食べてもらって種を運んでもらう」という事を私は信じているので食べるのは良いことだと思います。

というようなことで、それらに反対する意思を持ってヴィーガンと言いたいところですが、実際はそこまででも無いです。単に自分の健康がメインです。

色々と考え始めると、「動物園の動物はかわいそうなのでは?」と思ったりします。可愛がられているペットはいいのですが、売れ残ったペット達は大丈夫かなあ、とか、ガソリンや電気の使用、プラスチックなど環境全体へも考えが広がっていきます。

私の場合はあくまでも「健康を保ちたい」という理由で食べ物を選んでいます。タバコもお酒も好きですがやめています。「そんなに我慢しないで好きにやれば」とアドバイスをいただくときもありますが、私が今やりたいのはこの生活です。そのうち、タバコやお酒も復活するかもしれません。「絶対にやらない」と決意しているわけではありません。やっぱり友達と騒ぐのはメチャメチャ楽しいですからね。

フレキシタリアンという言葉はエイリアンみたいな感じなので「ベジタリアンっぽい生活」ぐらいにしておいた方がいいでしょうかねえ。

ちなみに、ベジタリアンというとサラダを食べる人と思われるのは今でも続いています。また、ヴィーガンの食事があるというカフェなどに行くとレタスのサンドウィッチのみのメニューだったりして「こんなんで生きていけるのか?」と思うこともあります。まだ誤解されている気がします。

今日は自宅のカレーの写真を掲載します。嫁さんが作ってくれます。豆などタンパク質は必須です。お新香は食べますが生野菜は食べません。ドレッシングをかけた生野菜は好きでしたが。春巻き、餃子、野菜炒め等々、色々と種類は豊富です。

生野菜を食べない理由は「食べ合わせ」です。生のものと調理したものを一緒に食べると「消化を乱す」と言われています。アーユルヴェーダで。

他にも野菜同士でもナイトシェードというものなど色々とあるのですが、人間の身体は丈夫ですので細かいことは気にしなくても大丈夫と思います。

それよりも「肉を食べると元気」という人はそのようになりますし、「何を食べても元気」という精神状態こそが最強です!

私もたぶん何を食べても平気だと思っていますし、好き嫌いもありません。そんなわけでベジタリアンは実験的な要素も多いです。実際、今は毎日が快適です。

ベジタリアンになることが不安な人は、タンパク質を中心にするといいと思います。豆や豆腐ですね。レタスを中心にするとヤバいです。

味は岩塩を使ったり醤油を使って濃い目にしても良いと思います。塩分のとりすぎの心配については、食卓塩を避けて水分も十分に摂れば大丈夫だと思います。今の時点ではそう思っているだけという弱い結論ですが・・・。

まあ、肉料理や寿司、デザートなど色々と食べてきましたが、食べた後の身体のスッキリさで判断すると菜食がベストです。食べている間は、たしかに焼き肉や寿司などは美味しいですけどねえ。食べている瞬間はいいのですが、スッキリ感の維持という所を考えるとベジタリアンになって、楽しみは食べるもの以外に見つけるという人生も楽しいと思います。

今日はここまでです。

で、ついでにアメリカの話題。

相変わらず、興味深い情報が色々と流れています。バイデン大統領が乗っているというエアフォースワンは「機体が違う」という話があり、「大統領が乗る飛行機はエアフォースワンというコールサインで識別されるので、そう呼んでいい」という話もありますが、そもそも「普通の飛行機にペイントしたものではないか」という話も出てきています。真偽は不明です。

3月4日にワシントンのトランプ大統領のホテルの宿泊費が3倍に上がったのは何か意味があるのでは無いか、という話でも盛り上がっています。3月4日にトランプ大統領が復帰するというウワサも根強いですし、あるいはその日に選挙になるという話もあります。選挙は間に合わないですね。

12月の頃は毎日のように新しい情報が出てきて面白かったのですが、最近はほとんどありません。ホワイトハウスが閉鎖されているのが本当かどうかも謎です。たくさんのバスが移動していたというのは「関係者の大量逮捕」という人もいれば「地下に閉じ込められていた子どもたちが救出された」という人もいます。どちらかが間違っているのか、どちらも正しいのか。

選挙の裁判の結果も近いうちに出そうですし、トランプ大統領も強気ですし、バイデン大統領の政策はワザとなのか不明ですが不評です。いずれわかることを期待しています。

 

 

 

関連記事一覧

  1. morimasaya.jp
  2. morimasaya.jp
PAGE TOP