流れ

写真は今朝も行ってきた群馬県館林市の梅です。綺麗です。

さて、今日は「流れ」です。

けっこう大事なものだと思っています。

世の中はすべて動いています。岩であっても電子レベルでは動いているようです。

動きがあるという事は、それを止めるのは自然法則に逆らうような気がします。

誰かが何かをやりたいと言っている時に、それを止めようとすると摩擦が起きます。

ささいな事では、「これいいね」と言っている人に対して「自分はそう思わない」と即答すると流れがうまくない気がします。

セールスで良くある「イエス、バットの法則」というのは、相手の話を受け入れてから自分の意見を述べるのですが、「イエス、イエス」の方が「流れ」は良くなります。

止めるのでは無く、「流れを変える」という方が良いと思います。

可能であれば、自分のやりたい方向へ導くことを考えて言ってみると良いと思います。

生きていく上では「相手は自分」と思うと丁寧に接する気持ちになってうまくいくと感じます。

組織においての「停滞」は流れていかないために淀んで来ます。「新しい風」と表現されることもありますが、「意見が通らない」「やり方を変えない」「チャレンジしない」「失敗を恐れる」というような感じがあると流れが良くない感じになっていくと思います。動かした方が良いと思います。

「ゼロベースで考える」「リセットする」というのは流れを止める「破壊的な行為」と思いますが、そこには「動き」があり、破壊の後は「構築」という動きがあります。

組織が淀んできたら1度色々な事をやめてゼロベースで考えたり、担当者を変えるなどの「動き」があると「流れていく」と思います。

会社の場合にはお金が入ってきて出ていきます。流れがあります。

人間関係も「流れ」があると楽しいです。変化していくと面白いです。ベースの部分は変わらない方が安定しますので、変えない方が良い部分もありますので、扇風機のようにコアの部分を中心に動くと良さそうに思います。原子核のように、中心に何かあって周囲が動くというのは自然界でもあることで、それによって結果的に安定している面もあります。

すっごく適当に思いつくまま書いていますが、そんな気がしています。

今日はトランプ大統領の件は特に進展は無く停滞しています(笑)

一応、2月28日の集会でスピーチをするようなので何かあるのでは無いかとネットの民は期待しています。私は特に期待していませんが、このまま終わるとも思っていません。選挙の不正があったという件はハッキリして欲しいと思います。そうでないと今後の選挙は国民の意志が反映されたもので無くなりますので。

なんにしても、ドミニオン投票機の不正は数年前から既知のものであったようですし、民主党政権になると利権のための戦争が起こるということを軍部が止めたかったという話も聞いています。何も対策をせずに選挙戦を戦ったとは思えないというのがトランプ・ウォッチャー達ではないかと思います。何か仕込んでいるのではないかという期待ですね。

関連記事一覧

  1. morimasaya.jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP